不動産投資で人生が熱くなる!/ 火の玉ガールのブログ

「不動産投資で人生が熱くなる!」 夢はどこに?それはあなたの心の中に。 未来はどこに?それはあなたの手の中に。

☆2017年9月~健美家コラム配信中! https://www.kenbiya.com/column/hinotama/01/ ←New!

火の玉ガールの本、2016年11月~ごま書房新社より刊行されました。
日野たまき著「不動産投資で人生が熱くなる!」この本であなたの人生を激変させます!
http://amzn.to/2h3rrKq
(著書のご紹介はコチラ → http://fasrip.ldblog.jp/archives/49909250.html)

☆火の玉ガールの本棚-DAILY ANDS-(全6回 2016.9~12月)
https://daily-ands.jp/series/57cf73b473f32139d97fa6c6

☆BIG tomorrow 2017年1月号に掲載されました。http://amzn.to/2f9RM94
(過去の掲載歴:ネットマネー2016年11月号)

☆グローバルオーナーズ2016年12月号に掲載されました。
http://global-owners.as-inc.info/digest/index.html#bottom
(ダイジェスト版はコチラ→http://global-owners.as-inc.info/pdf/2016_12.pdf)

☆マイナビ賃貸に掲載されました(2017年3月)
https://chintai.mynavi.jp/chintaikeiei/superooya/detail_42.html

「教えてスーパー大家さん!賃貸経営のココが知りたい」(←2017年6月)
https://chintai.mynavi.jp/chintaikeiei/qa/detail_36.html


-満室経営新聞プレミアムにて毎月収支公開中-
https://www.fudousantoushi-ec.com/products/detail.php?product_id=422

-ふどうさんぽスタッフやってます-
http://www.hito-inc.com/staff/90.html

熱すぎる不動産ブログ、『火の玉ガール』FBページでほぼ日刊更新中!
https://www.facebook.com/hinotamagirl

昨日、こちらのイベントを聞いて来ました。

↓  ↓  ↓

「人気物件のつくり方 -リノベ編-」


私が参加している、ファイナンシャルプランナーのSG(スタディグループ)での
おともだちから紹介してもらったこちらのイベント、
Facebookでつぶやいたところ、なんと2桁以上のFB友達が興味を持ってくれたようで、
会場に着いてみると知ってる顔がいっぱい 


東京R不動産
といえば、

・オシャレ

・尖ってる

・エッジが効いてる


といった、ちょっと先鋭的なイメージがあり、
よほどお金をかけた変わったリノベーションを施さないと
掲載してもらえない、というイメージがありました。

よい意味で"変態的"な顧客を多く抱えていらっしゃる。
(褒め言葉です)


たとえば、
普通の地場の不動産屋にこういうの持ってったら、
ふっつーに相手にされないと思うんですよ。

いくら城南地区、山手線駅徒歩10分以内としても、

築60年 30平米以下 家賃32.4万円
とか。

(3万2400円ではない) 

↓  ↓  ↓

よみがえれ築60年 東京R不動産

こういうのが普通に載ってて、しかもたぶん決まっちゃうんだろうなー
と思わせるところがココのすごいところ。
(繰り返しますが、褒めてます)


ココの担当さんて、物件に対する愛がすごいんです。

あと、入居者さんの目線に立って、借りる方のことをものすごく考え抜いてます。


本質的にいいものが心地よい暮らしにつながる

という基本の考えがブレることなく、
物件の価値・魅力を最大限に引き出し、
それに惹きつけられる借主さんに
求められる形で提供する。

需要をちゃんと掴んだ仕事をしてるから、
こんなに人気があるんだろうな~と深く納得した次第です。


とーーーーーっても勉強になりました。


私も、その”心地よさ”を体感してみたいので、
次の物件でココの担当さんの意見を取り入れるべく、
見に来ていただくことにしました。


どんな魅力を引き出してくれるのか、今からワクワクしますね!





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

セブン銀行のビジネスが成功できた秘訣

という記事を読みました。


セブン銀行のようなビジネスは、


協調戦略 = 競争しないで共存を図る戦略

なんだそうです。

これを読んでピンと来たことは、

「私のめざす不動産投資道(←おおげさ)はコレなんだ」

ということです。


昨年末、残債のない都心の実需向け区分を売却したことで、
そこそこのCASHが手元に残ったのですが、
今年2つの物件を現金購入したことで、その取得費とリフォーム代で
全部使い切ってしまいました。

考え方によっては、その現金を使って
サラリーマン属性、および抵当権の付いてない物件を共担に入れ、
融資を使ってもっと大きな物件にチャレンジすることもできたと思います。


が、そういった物件探しにはまったく食指が動かず、
結局、

「都心の築古ボロ(借地権/再建築不可)」

という、自分にとっての最適地に落ち着いちゃいました。



どちらにも言える特徴といえば、

「利回りを自分で作り出す物件」

ということ。

現金が物件に化けて、また現金を生む流れを
ビジネスの観点から簡単に説明すると、


① B(=Business)からオーナーチェンジのファミリー区分を取得 
  ※マイホームとして買うより割安

② 退去後、マイホーム向けにリフォームして実需層C(=Customer)に売却 
  ※オーナーチェンジのまま売るより割高

③ ②でできた現金をもとに、C(=Customer)から修繕されていない
   大き目の戸建を購入。
  ※リフォーム済物件よりも割安

④ ファミリー向け戸建または部屋を区切って共同住宅仕様にリフォームを施し、
  C(=Customer)に賃貸。

このような流れになります。

④のあとは、②の変型版で、物件がある地域のキャップレートが例年よりも
低い時期(今のような物件高騰期)に満室で売り出せば、
安い相場の時期よりも、高めに売却することができるでしょう。

B=法人=プロ=投資家、C=個人=アマチュア=消費者と
読んでいただいても差し支えないのですが、
これが私の好きなやり方で、自分のモチベーションが最も上がり、
かつ、
「好きで」
「得意で」
「稼げる」

方法なんです。


このやり方のポイントは、

リフォーム内容とその価格




値付け(販売価格・家賃)


とのバランスです。


リフォームはやらなすぎはもちろんダメだけど、やりすぎもよくない。
費用を掛けすぎて回収にものすごく時間がかかってしまっては、
いくら安く購入できても意味がありません。

需要のある地域で、いただく家賃(販売代金)にふさわしい内容の
リフォームを、時間と価格のバランスで効果的に施すことができれば、
必ず売れるし、貸せるのだと思います。



さいわい、CASH買いした1つ目の物件は、賃貸付けまで割と順調にできまして(見込み)、
今月末いよいよ本番、私史上最高にCASHを投入した物件を決済します。

できるだけシンプルに時間と頭を使いたかったので、
リフォーム代含めて借り入れは行いません。

私の計画では、この物件が仕上がったら1年半ほど不動産活動はお休みし、
別のことに時間と身体をフル稼働したいので、しっかり稼いでくれるよう
全力で取り組みたいと思います。


アイデアよ、降りてこい!



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今朝の朝食でのこと。

ダンナさんが突然
豊田真由子議員事件
について、
「知ってる?」的な話振ってきました。


「まぁ、知ってるよ。興味ないけど」

から始まり、小池都知事の玉虫色の決断の話になり、
なぜか最後

「人生において大事なこと」


まで、話が発展しました。

(朝っぱらからテーマ重っ❗)



で、私が息子に伝えたい人生において大事なこと、とは。。


1. 頭は絶対によくなければならない。ただし、その頭のよさ、とは自分がなんでもできる能力、という意味ではない。3.で登場する自分よりも、もっと頭のいい人たちとうまく付き合える能力のことである。

2. 図々しくあれ。ただし、周囲への気遣いと事前準備・根回しは怠ることなかれ。

3. 仲間を大切にせよ。大きいことを為し遂げたければ、敵は増えてしまうかもしれないけれど、それ以上に素晴らしい友人、仲間がたくさん味方にいれば大丈夫(家族含む)。


ということを息子に話す私を、
「また始まったよ。。」と、どっちらけの表情で呆れて見ているダンナ。

まぁ、いつもの光景です


今朝はさすがに

「図々しく生きろ」

の箇所でストップがかかりました(爆)!



「アンタみたいな図々しい人間が家に2人もいたら、オレが困る」と💦



私よく、

「火の玉さんみたいに稼いでくれる(←イメージです。ホントかどうかはさておき)奥さんいて、ダンナさん幸せだねー」

と言ってもらえることあるんですが、
実態はこんなんですよ~



一つ屋根の下に毎日いると
「疲れる」ってことです(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ