先週末、例によって息子連れで現地調査に行きました。

休日、といえば現地調査。
もう、コレ我が家の(私と息子の)習慣です。


今回はちょっと遠出して、お隣の県のスーパーターミナル駅から
バスで20分。
しかも、そのバスは30分に1本のみ。
自宅から片道約2時間・・・

情報見ただけで萎えそうですが、
うまく賃貸付できれば表面利回り30%超になる
格安物件なので、見ないわけにはいかない。

ということで、はるばる電車を乗り継いで
やってきたものの、思わぬ盲点が。。


息子はバスが苦手で、過去何度か
もどした経験があるため、強烈に
バスに乗るのを嫌がり出したのです。

ここまで来て見ないで帰るなんて選択肢は
ないので、なんとか説得して乗せたものの
走り出して10分経ったところで、限界が。

泣くわ、わめくわ、で大騒ぎして
後10分がまんすれば現地に着くのに
結局途中下車してしまいました。

ホントにここは首都圏なのか?と思うほど
なーんにもないところで、タクシーもつかまらず、
(※バスはダメでもタクシーは平気)
これから現地に行けたとしても、また帰りの
交通手段のことを考えると頭痛がしてきて、
結局そこから駅へ歩いて帰ることになりました。

ここまで来たのに・・
もしかしたらすんごい高収益物件だったかもしれないのに・・
週に1度の楽しみなのに・・(←現地調査が)
ここに来なければ他の物件見られたかもしれないのに・・

などなどぐるぐると頭の中をいろんな思いが交錯し、
気付けば大泣きの息子と怒り心頭の母、という
怖い図ができあがっていたのでした。

そんなこんなで、バスで10分の道のりは
こどもの足で歩くと1時間・・・

あー、しんど。。


週に1度は物件を見ないと後悔の念にかられる、という
体質に変わってしまったため、この日の出来事は本当に
残念でした。

しかし、1時間も歩いて疲れた、もだっこ、も言わない
息子はなかなかの体力持ちです。
さすが無類の肉好き。



幸い、今週はもう1日休日あるし、次があるさ。

と考えを改めて、帰宅してから
今度は自宅近所の物件を片っ端から資料請求しました。

自宅付近は高くて狭くて古い物件しかないんだよなぁ・・・

ワクワクする物件との出会いを求めて遠出もしたいけれど、
息子の時間を犠牲にしないといけないところが悩ましい。


息子がこの「おうちをみる」ことを心から楽しんでくれれば
言うことなしなんだけど、6歳児にそこまで求めるのは
酷というもの。
文句言いながらも毎週付き合ってくれることに感謝せねば。

しかし、息子よ。ほんものの「みどり」がほしかったら
こんなことでめげていてはダメなのだよ。


次に狙っている物件のそばには大きな公園があるようです。
次回のエサは「公園でピクニック」で決定ですな。
むふふ。