不動産投資で人生が熱くなる!/ 火の玉ガールのブログ

「不動産投資で人生が熱くなる!」 夢はどこに?それはあなたの心の中に。 未来はどこに?それはあなたの手の中に。

July 2014

私は生まれたときから反抗期で、
親に何かを言われたら、その真逆のことばかりする
とんでもなく手のかかる子どもでした。

それに比べりゃかわいいといえますが、
うちの息子もまぁたいがい強気で頑固者です。


なるべくケンカはしない、と誓っていても
ちょっとしたことからケンカになることもしばしば。。


注)
決して親が子どもに対してする注意などではありません。
立場対等の完全なる親子ゲンカです。


昨日も朝出掛けにほんのちょっとしたことから口ゲンカとなり、
帰宅してみたら玄関にこんなものが貼られておりました・・・

11


「今江あきこ たちいりきんし

 はいってくるな

 ぜったいはいるな

 だめ

 おとうさんははいっていいよ。」


・・・ごめんやけど、めっちゃワロタ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


玄関入ると、すぐ息子が走ってきて

「おかあさん、けさはごめんね」

と、先に謝ってくれましたので

「おかあさんこそおとなげなかったよ。ごめんね」


と返して、仲直りしたのでした。



子どもとケンカするなんて、100%親が悪いのです。
7歳児相手に本気で怒って(※叱る、ではない)どうする。

今後気を付けよう。




↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

5月に、とある有名大家さん主宰の
交流会でお会いしたことがご縁で、
こちらの雑誌にちょこーっとですが、
載せていただきました〜




 


02



今現在は当時より所有物件増えまして、
アパート2棟+戸建2棟+区分2戸の
計10室となりました。
地味で小粒な物件ばかりですが、
それなりに愛情こめて、工夫して運営
しているつもりです。


何度も宣言してますが、
今年はもう買いません!(笑)
「これはもう買うしかないでしょ」って
物件に巡り会わない限りは…


満室&投資CF>給与所得目指して
がんばりますので、
どうぞみなさま、ご支援&ご指導のほど
よろしくお願いいたします💕


最後に、「交渉力」UPのための名著を一冊ご紹介・・・

私は物件購入の際、ここで紹介されている手法を
かなり使っています。








今回の記事掲載にあたりまして、
ご縁のきっかけを作っていただいた
K藤様、S田様、N井様。
ありがとうございましたm(_ _)m



 


↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

夏休みがスタートしました。

小2の子どもを持つ、共働き家庭の我が家としては
40日間の長期休暇の間に、いかにイベントを組み込むか、が
けっこう重要。

今回は、前々から息子が行きたがっていた
キッザニアでこんなイベントあったので、発売日に申込しちゃいました。
 
 ↓

Kidzania Tokyo Kidz 1day program
http://www.kidzania.jp/tokyo/reserve.html?T_INFO=1942

朝9~21時まで子ども1人で預かってくれて、
昼食・夕食付で1人税込12420円。


これを安いと考えるか、高いと考えるか。


普通に行くとすれば、
保護者同伴で休日、午前の部または午後の部で
小学生3450円、大人1850円。
3人で行って半日7150円だから、
食事代を入れたとしても金額的には変わらないかもしれません。


が、重要なのは

「大人だけの時間が持てて、しかも子どもも丸一日楽しめる」

ということなんです。


子どもと過ごす時間はとても有意義だし、楽しいのだけれど
たまには大人しか入れないレストランとか美術館とか、
静かに楽しみたいときだってあるんです。

そんなとき、シッターさんとかファミサポさんにお願いして
大人だけで出かける、というのは子どもに我慢させてるようで
気が引ける。

今回みたいな形だと、子どもも楽しい、大人も満足、
で結果三方よし、でした。


というわけで、大人は
「お子様連れのお客様はご遠慮ください」の
シーフードレストランとオルセー美術館で大満足~


子どももお迎えに行ったら
「もうちょっといたい!」とこちらも大満喫だった様子。


来年も、また子どもだけで参加できるイベント
見つけて行ってもらうのもいいかもな~





↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日は耐震診断を受けるため、
津田沼アパートへ。

長丁場になりそうだったので、息子も同行。

彼はこのところすっかり個人行動が身についてしまい、
だいぶ前からエサ付きで話しとかないと、
不動産関係の用事にはほとんど付き合ってくれません


たぶん退屈するだろうと思って、
夏休みの宿題、本、DS、などなど
思いつく限りの暇つぶしグッズを持って行ったのですが、
ほとんど必要ありませんでした・・・

なぜなら、私があちこち寸法測ったり、周辺チェックしてるうちに、
息子、すっかり担当さん(Hさん)と仲良くなってたから。

屋根裏にあげてもらって、建物の強度や仕様について
解説を受け、挙句にHさんを質問攻め。

「これは何?」
「あれは?」
「これ、どうやってできてるの?」
「これは何に使うの?」

・・・・・・・・・・

屋根裏から聞こえてくる、2人の仲よさげな、
楽しげな話し声。
ときどき笑い声も聞こえてきたりして、
耐震診断の鬼と7歳児の会話とはとても思えない。。


この後、軒下も見せていただき、

現場にいつの間にやらできてた蜂の巣(!!!)も
専門業者でもないのに駆除してくださり、
(※息子が何度も「Hさん、蜂の巣取って!!お願い!!」と言いまくったので ^^;)

最後は車で津田沼駅まで送ってくださり、
(※息子はちゃっかり助手席に陣取って、運転中もなんやかやと話しかけまくってました)

2週間後にまた現場でお会いする約束でお別れしたのでした。



たぶん、息子がいなければ
屋根裏にあげてもらったり、蜂の巣取ってもらったり、
車で送ってもらったり、そこまで親密にはなれなかったと思います。

Hさんも
「おじさん、ボクとお友達になっちゃったからな~。
 頼まれると断れないよ~」
って言ってましたもん。。

特に不動産てそうなんですが、
コミュニケーション能力ってほんとーーーーーーーーーーーーーに重要です。

決定権持ってる人と良好なコミュニケーションが取れて
ラポール状態に持っていければ、話がはやいはやい。

低コスト・ハイスピードで物事が進みます。


息子は誰にでも愛想がいい、というわけではないのですが、
「これは」という人には臆せず突き進み、
親の私もびっくりの結果を出すことしばしばです。


帰りの電車でもすっかりウキウキで、
「今日は楽しかったね~」とのたまい、
帰宅後はしっかり夏休み初日の一行日記に、

「やねうらにのぼりました。たのしかったです。」

と書いておりました。
(これを見た先生はたぶん意味わからんと思います)


今日はおかあさんも勉強になったよ。

どうもありがとう('▽'*)♪




↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ワールドカップが終わって時間ができると思ったら、
本業で1年のうちでも最も忙しいトップシーズンがやってきた・・・

ホテルさんやバス会社さんとのお取引が常であるこの職業、
そろそろお中元シーズンということで、
果物やらお菓子やら、毎週いろんなものを送っていただいております。

感謝~~!

(ちなみに、私たちのお客様は皆海外におりますので、
 こちらから送ることはほぼ皆無・・・。送るといえば請求書くらいかな(●´ω`●)


昨日、とあるホテル様がお中元カタログを持っておいでになり、
それをパラパラめくりながらふと思いついたので、
聞いてみました。

「これって、ふるさと納税の特産品選ぶのに似てるね~」

すると、その方

「え、ふるさと納税ってなんですか??」


・・・あれ、知らないの?

まだまだ一般的ではないのかな。。

ほとんど節税できない給与所得者でも効果のある
節税法(?)の代表として、「住宅ローン控除」はかなり
認知度高いと思うのですが、

・ふるさと納税
・確定拠出年金

の2つについてはあまり一般的には普及していないし、
実践してる人も少ないみたいです。

(私の知る限り、職場でコレやってるのは私1人です)

サラリーマンで、
「いつ使うか、何に使うか決まってないけど、
 とりあえず積立貯金。老後に使うかもしれないし・・・」
などと言って、月1~2万円の自動積立定期組むなら
確定拠出年金にした方がよっぽどお得なんだけどな・・・

(↑ これはうちのダンナのこと。「確定拠出」の意味が分からんらしい)



さて、今回は「ふるさと納税」のお話。

「ふるさと納税って何?」
の話から始めるとめちゃくちゃ長くなるので、
気になる方はこちらをご参照。

ふるさとチョイス
http://www.furusato-tax.jp/


我が家の場合、
昨年はダンナと私でそれぞれ2.5万円ずつ、
世帯で5万円寄付をして、
和牛、地ビール、日本酒、ご当地高級スイカ、
米、スイーツなど、いろいろ送っていただきました。

今年はダンナ名義1万円×3で、
それぞれ焼酎720ml+900ml×2、日本酒一升×2、豚肉2.6kgを
送っていただけるところに寄付。
(私は不動産があるので、節税効果なしと見込まれるため見送り)


私は呑まないけれど、日本酒・焼酎ともに大好きで
いつも自費で買わされている(?)ダンナは、
昨年は「は?ふるさと納税って何??」状態でしたが、
確定申告により所得税が戻り、今年の住民税が
安くなっているのを目の当たりにして、
しかも特産品の内容が豪華なことにウキウキ。

大喜びで協力してくれました(´∀`*)



 

↑ こちらの著者の金森重樹さんは超高額納税者(1~2億円)なので、
そのくらいのレベルになると、600万円分くらい寄付ができるそうです。

スッゲー!!

ぜひともそんな状態になってみたい。

それには、まず稼がねば(=゚ω゚)人(゚ω゚=)


この本によりますと、自治体によっては納税の申込み時に
自分の住所だけではなく、送り先の住所を書くことができて、
熨斗をつけて指定した住所に特産品を贈ることができる
ところもあるようです。
お中元・お歳暮にも活用できる!って、素晴らしい~~






↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ