不動産投資で人生が熱くなる!/ 火の玉ガールのブログ

「不動産投資で人生が熱くなる!」 夢はどこに?それはあなたの心の中に。 未来はどこに?それはあなたの手の中に。

August 2014

昨日は朝から息子のサッカー練習試合の付添。

2014-08-24-16-24-57

たまにはお母さんらしいこともしないとσ(^_^;)


で、試合後、反省会もそこそこに
ソッコーで友だちと、ワイワイ
午後の待ち合わせの約束。
炎天下で2時間走りっぱなしだったのに、
その元気は一体どこから?

で、無事に約束し終えての帰り途、

「あー、ぼくはなんてしあわせなんだ!!」
とのたまう息子。

(どっかで聞いたな、このセリフ)

息子の金融教育(その1)

より


母「へぇ〜、なんで?」

息子「だってさ、ともだちがいるってすっごい
ステキじゃん。
ともだちがいてくれなかったら、
さびしくてしんじゃうよ〜」


うんうん。そうだね。
友だちは素敵だよね。

自分の好きなサッカーを、
好きな友だちと一緒にできて、
終わった後も一緒に遊べる、って
考えただけでもワクワクするよね。

小学2年生の夏はもう2度と帰って来ないんだよ。
今、目の前にあることを精いっぱいやって、
目いっぱい楽しもうね。



ってなことをほんわか考えてるうちに、
家にたどり着いたのでした。

帰宅後、息子のいぬ間に
おかーさんは汗だくで家中の掃除。
真夏の家事はキツイわー…(−_−;)



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

現在、一つを除く全ての保有物件で問題発生中の私。


埼玉戸建・・・転勤のため、3か月の短期退去決定!!今後の対策検討中。

徳島戸建・・・先日の台風11号の影響により、大規模雨漏り発生!!
        見積督促&保険金請求検討中。

徳島アパート・・・1室空室、絶賛大募集中!も4カ月で内見わずか1件、
           立地の悪さによる不人気さが際立ってます。。。
           リノベーション検討中。

千葉区分・・・浴室&トイレの扉が閉まらない!?管理会社を通じて
        入居者様よりご連絡あり。業者を手配して現場検証に行ってもらうが、
        建具交換などの費用が発生する場合は、大家である私に費用請求が。


津田沼アパート・・・大規模リフォーム中。現況75%空室。リフォーム終了後、
            相当力を入れて募集すること必須。
            このほかに思わぬ請求が来ており、対応に苦慮中。。(解決したら発表します)



本業も、夏休みは1年中で一番忙しい時期なのに、なんじゃい、これ。

不動産所得って不労所得じゃなかったの???


なんて、グチってる場合ではないので、とにかく最善を尽くすしかないです。


これと並行して、そろそろ息子の夏休みも終わりなので、

【子ども関係】
・宿題の最終チェック
・学校の準備、
・お弁当づくり


【家事関連】
・週に一度の水回り掃除 (掃除機はダンナ当番)
・毎日の食事作り
・食材買出し
・洗い物&洗濯


【金融資産関係】
・株式投資の指値仕込み
・確定拠出年金のリバランス
・NISAの資産配分

に加えて、毎日のブログ更新・・・


毎朝4時起床でも時間足りませんて!!!


でも、これら全て
『緊急ではないが、重要なこと』
ですので、手を抜くわけにはいきません。

こういうときこそ、早寝早起きに限ります。


同じことをやるにしても、私の場合
夜よりも朝の方が数倍はやく処理できます。


人によって適正睡眠時間の長さは異なりますが、
私の場合、目ざまし掛けずに目が覚めるのは
ぴったり7時間半です。

21時に寝て4時半に起きるとちょうどいいのですが、
さすがに平日毎日21時に寝るのは至難の技なので、
22時就寝→5時起床、を目標にしています。

私は6時間睡眠だとパフォーマンス下がってしまうので、
7時間はMUST必要です。


これでも断酒のおかげでムダな時間は減ったんです。

後は、過度のSNSやメールチェックはムダの代表選手なので、
時間を決めてやらないといけませんな。





↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日の

の続編です。


クレームって嫌ですよね。

イヤだけど、
それが単なる言いがかりや嫌がらせでない場合、
顧客の声を無視すると、結局は自分が損をします。



夏休みのこの時期、
大手コンビニでは「スタンプラリー」なるものを
やっていて、

こんな感じ  ↓

http://ptcp.jp/

http://gis.e-map.ne.jp/standard/13125060/

うちの息子も熱心に集めてます。


あれってなんなんでしょうね。

集めてもらえる景品も、
大人から見れば大したことない(失礼…)
シールとかなんですが、
コンビニを見かけるたびに喜々として
入っていく息子の姿をみると、
「スタンプを押す、集めて景品を貰う」
という、行為自体が楽しんでしょうね。


で、先日スタンプを集めるために、
夜ロー◯ンに立ち寄ったら

「夜7時で終了なんです」

と言われてしまいました。

でも、以前
セ◯ンイレ◯ンで同じようなシチュエーションで、

「スタンプ台は7時を過ぎるとしまっちゃうけど、
 声掛けてくれたら出すからね」

と押していただいた経験があったので、
息子に

「『スタンプ押してもらえませんか?』って頼んでみたら?」

ともう一押ししてみました。

で、店内にもう一度1人で戻った息子、
しばらくしてからがっかり顔で店から出てきました。

どうやら、「明日の朝もう一度来て下さい」
と店員さんに言われた模様。

2度も断られては、それ以上押すのもどうかと思い、
自転車で数百メートル走って、別のロー◯ンへ。


そこでも、息子1人に行かせたのですが、
今度はウキウキ顔でご帰還。

そこでは、
「本当は終わっちゃったけど、せっかく来てくれたから
 特別ね。」
と言って、スタンプを集め終わったらもらえる景品を
くれたそうです。

(スタンプ台帳はあと一個、というところまで貯まっていました)


息子 「さっきのローソン、ケチだねーーー!!!(あ、言っちゃった)
     ここのローソンの人はやさしいね」


この一言に顧客相手の商売の全てが詰まってるな~
と感じたのです。


たしかに、1店目は駅の目の前で、ちょうど帰宅ラッシュ時間と
かぶったこともあって、お客さんが多く、
息子の要望など、マニュアル外のことだし、
忙しくて相手にできなかったのでしょう。


2店目も暇な店ではないものの、
夜、わざわざ自転車で、しかも1人で
あと一個というところまで貯まったスタンプ台帳を
持って現れた小学2年生のお願いを、
そこの店員さんは「特別だよ」と言って聞いてくれました。

私たちは買い物のついでに行ったので、
必要な買い物を1店目ではなく、
2店目でしたのは言うまでもありません。


チェーン店なら、どの店で買うのも同じでしょうが、
これが個人商店だったらどうでしょう?

こういうことって、いつまでも覚えているので、
同じ品ぞろえなら、1店目ではなく、2店目で
今後も買い続けることになるのは間違いないです。


こうして、私も今自分のブログに書いてますが、
SNSなど、個人が意見を発信できる場が
ものすごーく発展している昨今では、
自分がしたこと、されたことを、簡単に世間に向けて
発表できるので、いい噂も悪い噂も、
あっと言う間に口コミで広がっていきます。


その場で店の対応に対して、面と向かって文句は
言わないかもしれないけれど、

・2度と来店してもらえなくなる

・その人の友人、知人に勧めてもらえなくなる

・いい評判ではなく、悪い評判が広がる

などのデメリットを考えると、

「マニュアル外の、顧客にとっての快い対応を
 当たり前のこととして心がける」

がいかに大事か、ということが身にしみてわかった一件でした。




↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日、津田沼アパートの外装・内装工事契約してきました。

「出来上がったら別物になるよ」
と自信満々の社長。

楽しみにしてますよ!

(このたびも、ご紹介いただいたW様、
 まことにありがとうございます!仕上がりが楽しみです^^)


今回は、耐震・基礎工事に一社、外装・内装工事に一社、
合計二社にリフォームをお願いしたわけですが、
それぞれの得意分野と費用対効果を考えると
このような形になりました。


あまりに細かく数社に分けすぎると、私の手間が膨大、
逆に一緒に工事すれば
サービス工事も増えて、結果的に費用も抑えられる、
ということで、当初お願いする予定だった内装のみの
業者様にはお断りの連絡を入れさせていただきました。

ごめんなさい m(_ _)m


仕上がりを見て決めることになるとは思うのですが、
この外装業者様、かなりの確率で次も同じような工事を
する場合、再発注すること決定です。

なぜか?

まず、
私がこの社長の人柄が好きだから。

誠実なのはもちろんですが、いい意味でテキトー&ざっくりなんです。

工事の打合せで、
私がやっていただきたい、外装・内装の気になる点あれこれの
細かい直しや色の指定などをお伝えすると、
簡単に「いいですよ」の一言で、
”サービス工事”の中に加えていただき、署名捺印してくださいました。

もちろん、あまりにも法外な要求はしませんが、
「〇〇をやるついでに、職人さんに××もちょっとお願いしてもらえませんか?」
レベルのことを、快く引き受けて下さった、という感じ。

例えば、
「外壁塗装のサブカラーで、外灯の枠も塗ってもらえませんか?」
とか、
「インターフォンがついてないので、電池式のを施主支給するので、取付だけしてもらえませんか?」
とか、
「ハウスクリーニングのついでに、エアコンも掃除してもらえませんか?」
とか。


本当は、契約書に記載されていない工事は
やらなくても契約違反にはならないのですが、

この

「ちょっとした一手間」

をやるかどうかが、顧客が一発屋で終わるか、
リピーターになるかの分かれ目なんではないでしょうか?


これと同じ旨のことを、

勝間和代さん

尾嶋健信さん

も書いておられましたので、

「商売ってそういうもんなんだな~」

と思った次第です。


自分も本業で、

本来なら取消料が発生する期間にキャンセルされても、
できるだけ取引先の担当者さんと交渉して、
お客様には極力請求しない、

などの、契約外サービスはたびたびやっていますが、
そのおかげか、年々送客数は増えていますし、
また、そのような柔軟な対応をしていただける
取引先をより高い頻度で使う、というようなことを
日常的にやっているので、
やはり経済的に豊かになるためには

「人間は、感情で動く生き物」

ということをしっかり肝に命じておかなければいけない、
と思ったのでした。




↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

中川寛子さんの

予算100万円でもできる 不動産投資成功しました!

読みました。


( 仙人大家様、ありがとうございます!!)


私の苦手分野である、

「付加価値をつけて、他にはない物件を作り出し、高く貸す」

という手法がたくさん紹介されており、
とーっても勉強になりました。


私は実は、

「安く買って、生きて行くのに関係ないレベルのリフォームはせず、
 できるだけ安く貸す」

という手法に徹しており、高く貸す勇気がありません・・・


住むのに問題ないレベルの仕上がりで安く貸しておけば、
出るにしても近辺にそれ以上安い物件がないため、
長く住んでくれる・・・

という期待もあって、その通り、これまで購入した物件は
客付け期間こそ短くはないですが(最長4ヶ月)、
入っていただいた後は所有していることを忘れるくらい、
大きなトラブルもなく、順調に稼働しておりました。


が!!!ここへ来て、たった3ヶ月の入居期間で
突然に退去届が・・・Σ('◇'*)エェッ!?Σ( ̄ロ ̄|||)


相場より安く貸してるのに、それはないんじゃないの???


とりあえず、退去理由はこれから調査するんですが、
安くても出るときは出る、ということがよーく分かりました。


この対策は一晩じっくり眠って、朝の脳みそフル回転の
元気なときにこれでもか!と考えますが、
とりあえず、他にはないカワイイ部屋を作って、
家賃を上げて募集してみようと決意。

今、こちらの本で研究中です。





一瞬ショックを受けましたが、
これも一つの収益UPのチャンスと考え、
がんばります。

これが抜けたら全保有物件(10室)中
50%(5室)空室ですよ。

それでも全然回るけど・・・


最初に安く買っておくって、本当に大事ですね!!!




 ↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ