不動産投資で人生が熱くなる!/ 火の玉ガールのブログ

「不動産投資で人生が熱くなる!」 夢はどこに?それはあなたの心の中に。 未来はどこに?それはあなたの手の中に。

October 2014

お金を増やすには3つの方法しかありません。

①  収入を増やす

②  支出を減らす

③  お金を働かせる (資産運用する)


このうち、①と②はまぁ理解できるんですが、

③の「『お金を働かせる』ってどういうことよ!?」って思いませんか?
私も最初、全然意味が分からなかったんですが、
やってるうちになんとなーく分かってきました。

それは…

『お金を動かす』

ってことなんですね〜


世の中なんでも

「めんどくさいことをした方が儲かる」

仕組みになってます。

今や、携帯電話は機種変更より、
新規やMNPのプランの方が安いのは当たり前。
メールアドレス変更の通知を友人知人に送る手間さえ
惜しまなければ、違うキャリアに乗り換える方が断然お得です。


自分が大家である手前、大きな声では申せませんが、
家を借りる場合も、

家賃交渉せずに長期で入居してる方より、
リフォーム済の新規募集してる部屋の方が、いろいろオマケも付いて、更に家賃も安い

ってことありますよね。(ドキッ  ^◇^;)

・メールアドレスを変える、

・引っ越す


など、「動く」ことで得することって多いと思うんですけど、
お金も同じです。

ずーっと普通預金に入れっぱなしだと、
いつでも引き出せて便利だけど、
利息なんてスズメの涙で、インフレスピードにも追いつかず、
ATMで時間外手数料なんて取られた日には、
増やすどころか減る一方。。。

めんどくさくても、少しでも利息の高いネット銀行に移すとか、
ネット証券会社に口座開設して、
インデックスファンドの積立手続したり、
株を買ってみたり、NISAも作ってみたり、
老後用なら確定拠出年金の手続きしたり、etc...
これらの手続の前には比較検討したり、
本読んで勉強したり、いくつもハードルはあるんだけど、
全ての手続きを終えて2〜3年経つと、
なーんもやらなかった人と比べて、その増殖率の違いは一目瞭然です。

不動産投資の場合、物件の選別さえ間違わなければ
資産はもっと増えますが、他人のお金(ローン)が
絡んでくる分、もっとめんどくさいですよね。


個別株のように値動きの激しい金融商品は、
ルールを決めて売却(利益確定)しないと絵に描いた餅だし、
投資信託や確定拠出年金も、定期的にリバランスする方が順調に資産が増えます。


「安定したサラリーマン収入があるし、
 別に今困ってないから、わざわざリスク取って
 時間割いて投資の勉強するなんてめんどくさい~」

という気持ちも理解できなくはないです。


でも、やらないよりやった方が、確実に、もっと安定します。

「銀行は雨が降ったら傘を貸さず、晴れてるときに日傘を貸す」

とは資金調達の格言ですが、人生も同じだと思うんです。



余裕がなくなってから慌てて資産運用しても間に合わないんですよ!

投資は時間、気持ちに余裕を持って、

「まだ必要ない」

と思えるときにこそ始めるのがベストなタイミングです。




↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ワタクシ、

火の玉ガール


というFacebookページを運営しております。

(こちらの存在を知らなかった方はぜひ、「いいね!」ポチを!
 熱い不動産ブログの更新情報が毎日届きます)


個人アカウントに比してこちらのページが便利なのは
「リーチ」という、どのくらいの方々に投稿が届けられたか、
が分かる表示があるところです。


私の場合、営業目的で運営しているわけではないので、
広告を打って「リーチ」や「いいね!」数を増やす、
というようなことはやってませんが、
基本毎日更新してますので、一応数はチェックしています。


すると、やはりブログのテーマによって
リーチが多かったり、少なかったりするわけです。


過去、もっとも多い「リーチ」数を獲得したのは、
津田沼アパートの劇的変身ぶりを描いたコチラの記事

↓ ↓ ↓

化けた!



あとは、ビフォー&アフター見学会、DIY実践会、
マネーセミナーなどの告知関係。

総合的に、「津田沼アパート」絡みが多く読まれている模様。
やっぱり、「火の玉ガール」と言えば、「爆安不動産」なんでしょうかね( ̄∇ ̄)


反対に、ネタはあまり注目が集まりません。

ワタクシのダンナ様は、今でこそ反対はしてませんが
不動産投資に対しては、積極的に賛成はしていません。

「やるならアナタの責任の取れる範囲で。
 保証人にはなりませんし、家の共通資金には手をつけないで」


というのが基本スタンス。

これはこれで尊重すべき考え方だと思い、不動産投資用の資金は
全て自分名義の貯金、給与所得の3割以内でまかない、
(我が家のお金のルールは、”手取り給与の7割、賞与の5割を共通財布に入れる”です)
投資用ローンを組んでも保証人は付けず、
約束通り、家の貯蓄・予算には一切手を付けておりません。

が、共働きで手取りの7割も共通の予算として取っているのに、
何も運用しないのはもったいないじゃないですか。

さすがに、そこにはダンナも気付いているらしく、
かといって自分で資産運用なんてできないので、
必然的に得意な方(=私)が回すことになります。

実は不動産投資よりもよっぽどハイリスクな
「株」については、株主優待の書籍(主には桐谷広人さんの著書)や、
試しに少額投資で買っておいた優待株から送られてくる
生活用品、などに心を動かされたのか、
「共通資金を使ってよし」とのお達しが出ましたので、
ダンナ名義の共通口座から資金を引き出し、
NISA・確定拠出年金を含めたいくつかの証券会社口座に分けて

・日本株の現物売買

・インデックスファンドの自動積立


を続けております。


インデックスファンドの個別銘柄選びと
NISA口座と確定拠出年金の革新的な使い方はこちらの書籍を参照。

↓ ↓ ↓

 


加えて、「子どもの口座」というのは、長期運用可能な、
典型的な”余裕資金”ですので、これも同じく
現物日本株とインデックスファンドの自動積立に回します。

ただし、日本株の銘柄は子ども自身に選ばせます。

よほど値上がりしない限り売却しない、配当と優待を狙った
長期保有が目的ですので、株主である子ども自信が使える
優待がもらえるものがよいと思うからです。


よって、必然的に子どもが知ってる企業が中心となります。
(おもちゃ、お菓子、コンビニなど)


優待がない高配当株、譲渡益が期待できる成長株、
などいろいろ魅力的な日本株多いですが、
我が家は徹底して優待株です。

なぜなら、ご褒美が目に見えるため
家族の理解が得やすいのです。

不動産賃貸業でいくら家賃が入っても、高配当株から
高い配当が入っても、それが現金である限り、
私は全額再投資してしまい、消費に回すことがないので、
儲かってるのかそうでないのか、家族には非常に分かりにくい、
という事情があるためです。

たとえ配当分が株主優待の商品製造の原価に回されているのだとしても、
配当を消費できない自分にとっては、家族に報いる分かりやすい報酬ですので、
今後もコツコツ優待株投資は続けていくと思います。

私の優待株投資のマイルールは、

① 売買手数料と譲渡税に留意して、銘柄毎に口座を分けて保有。

② 損切りしない (桐谷広人さんも同様の方針を貫いてらっしゃいます)

③ 20%以上の含み益が出たら、チャートで値動きを確認し、30~40%の利益確定で指値売り。

④ 注目株は常にチェックリストに入れておき、価格が下がったら値動きと決算スケジュールを確認して慎重に指値買い。

⑤ 株価チェックは1日1~2回。上がっても下がっても気にしない。(ただし、上がっている場合は冷静に値動きをチェックし、③のルールに従って売り準備)


という、単純明快なものなので、ルールに従っている限り一喜一憂もありません。



株式投資は不動産投資よりもやってらっしゃる方が多いと思いますので、
私なんぞよりも一言も二言も語るべきことを持ってらっしゃる方も多いと思いますが、
ごくごく普通の共働き家庭の働き手として、ふっつ~にできる手法の1つとして
ご参考いただければ幸いです(o^∇^o)



↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日のブログの続きです。


ワタクシ、よく

「人たらし」

と言われます…
 
(一部では「猛獣使い」とも f^_^;)


人の協力なくしては成り立たない、不動産投資&賃貸経営においては、
何度も交渉の場面が登場します。

一般的に”コミュニケーション力”と言われる能力ですが、「人たらし」と呼ばれる私が
いつもどのようなことを心がけているか、具体的にお伝えしたいと思います。


【しゃべり方】

① 相手を笑わせる。できれば複数回。
  (”ためになるかどうか”よりも”おもしろいかどうか”に基準を置く) 

② 腹式呼吸で、はっきりと相手の目を見て話す。
  (声は小さいよりも大きい方がよい)

③ 自分の選択に自信を持つ。根拠不要!



【具体的な話の持っていき方】

① 「はい」で答えられる質問を繰り返し、
       ”お願い”は最後に、感謝の気持ちを込めて。

② 頼み事は、大きなことから小さなことへ。

③ 常に”お願いしたいことリスト”を
     頭の引き出しに整理して入れておく。


【交渉ごとの鉄則】

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚自分が受けた恩よりも、相手が受ける満足度を大きくして返す゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

※ここで言う『満足度』は、金額の多寡は関係ありません。

それよりも

「相手にとってのメリットをどれだけ与えられるか」

の方がずっと大切です。

恩を受けたら、受けた恩の何倍もの『満足感』を付加して
相手に返しましょう。




いかがでしたでしょうか。

これらは全て先天的能力というよりは、後天的スキルですので、
訓練次第で誰でも利用可能です。

参考となる書籍を2冊ご紹介

 ↓ ↓ ↓



 


交渉事は心理戦ですから、やらないよりは
読んで実践してみた方が何倍も効果を実感できるはずです。

お試しあれ(⌒∇⌒)



↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私はAFP(ファイナンシャルプランナー)でして、
「不動産イノベーション」というSG(スタディグループ)に入会させていただいております。

そこでお知り合いになることができた、楽待コラムニストの
このかた
 
 ↓

 

このSGは2ヵ月に1回勉強会が開催されるのですが、
今月はちょうど今週月曜にありまして、懇親会では運よく真ん前の席に
座ることができました。

このような機会でもなければ恐れ多くてなかなか話しかけることも
ままならないのですが、そこはお酒の力を借りて(※ワタクシはノンアルコールで)、
いろいろと質問もさせていただき、大変有意義なお話を伺うことができました。

(カーターさん、貴重なお話をありがとうございました!!)



カーター校長の著書には、私が愛読しているこちらの著書に
共通する点が登場します。

影響力の武器 実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣
 

それは、

『相手から「イエス(はい)」を引き出す秘訣』

について書かれている箇所です。



なぜ、相手に「イエス!」と言わせることが重要なのでしょうか?


不動産投資は、人とかかわらずに遂行することはできない投資です。

まず、物件探しの段階から、売買の仲介業者さんと関わり、
物件を購入してリフォームするなら職人さんと関わり、
募集をお願いするなら管理会社さんと関わり、
トラブルが起これば入居者さん・ご近所さんと関わり・・・

とにかく、何をするにしても「人」抜きでは話が進まないのです。

影響力の武器 実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣は、
心理学の本なので、

「好きな人には親切にしたい、という心理」

について述べられている章もあります。

どうせ「人」抜きで進められない事業なら、
あなた自身が思い切って自分から
「人」に向かって体当たりしていき、
相手から

「この人のために何かしてあげたい!!」

と思われる人、周りから応援される人になりましょう。


そのために、「YES!」を引き出すのです。


これ、文章で説明するのは大変難しいので、
どうやって会話を自分主導に持って行き、
有利に交渉を進めるか、が知りたい方は
ぜひ私に直接聞いて下さい。

実演します。


ここでのマジックワードは2つ。

「”今どき”○○なんて”ありえない”ですよね~?」

です(笑)



「どのように使うと効果的なのか?」が皆さま
気になるところだとは思うのですが、
具体的な”話法”につきましては、明日に続きます♫




↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先週末はとても充実した不動産三昧な休日。

日曜日は、スッチー大家さんのセミナー

そして土曜日は、なっちーさんの戸建内覧会

母うっちーさん

須山隊長 (9月はほぼ毎週末Myアパートに通ってくださり、ありがとうございます!)

をはじめとして、現役大家さん、これから始めたい方などなど
たくさんの不動産愛にあふれた方々と一緒に参加メンバーの所有物件見学。


なっちーさん最新仕入れ”鬼指”戸建
 ↓ ↓ ↓
59


須山隊長”超鬼指”戸建 
 ↓ ↓ ↓

31


ワタクシ、”逆鬼指提案”アパート
 ↓ ↓ ↓
莉頑ア滓ァ・IMG_9860



はじめのお二方の物件は仕入れられたばかりで、
これからリフォーム。

ワタクシのは仕上がり後、
ということでご参加の方々にはいろいろと参考にしていただけた
ことがあったんではないでしょうか。


私は時間の関係で、ここまで。ランチ後そそくさと退散させていただいたのですが、
後日談によりますと、この後更に2軒、物件見学ツアー続行されたそうです。


素晴らしい不動産愛ですね~~~!

私もぜひ見せていただきたかったです。


また次の機会にぜひ♡



↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ