不動産投資で人生が熱くなる!/ 火の玉ガールのブログ

「不動産投資で人生が熱くなる!」 夢はどこに?それはあなたの心の中に。 未来はどこに?それはあなたの手の中に。

December 2014

先日のブログで、サラリーマンの友人が

「誰も本心から今の環境を抜け出したい、自分を変えたい、なんて思ってない」

と気付いて脱力した、という話を書きました。


この10年余りの世の中の移り変わりのスピードを考えても、
自分自身が何も変わらない、ということの方が
むしろおかしいと私は思うわけですけれど、
うちの配偶者から見るとそうではないようです。


「自分(=ダンナのこと)は変わってないけど、貴女(=私のこと)が変わりすぎて
 ときどき(というより、”いつも”です( ̄∠  ̄ ))ついていけない」



と、よーーーーーーーーーーーーく言われます。

ついてきてるけどね。


まぁ、しょうがないですよ、こればっかりは。

趣味も目標も考え方もお金の遣いかたも、何もかも違うので、お互いに

「何に、いくら遣う」

が、そりゃあもう、とことん違う。


考え方も、この前のブログ通り、サラリーマン脳を地でいく人なので、
マジメに聞いてると、この前みたいな余計なアドバイス(?)を
ポロっと言ってしまって険悪な雰囲気になること必至なので、
なるべくふんふんと(聞いてないことがバレないように)聞き流すようにしています。


自分が応援する(Jリーグの)チームが負けて荒れてるので、火(=私)「見るのやめれば?」

お金がない、体調悪いと言うので、火「楽しくもない付き合いの飲み会とか、行くのやめれば?」

最近体重が増えたと言うので、火「お酒やめれば?」

などなど、過去、超合理的直球発言で、何度も地雷踏んでますから、
「右から左」が一番平和です。




対して算数大好き、超リアリストの息子くん。

この時期になると頻繁に流れている
賑やかな「年末ジャンボ宝くじ」のCMを見て一言。


「でも、これってはんぶんあたらないんでしょ。
 150円のものを300円でかうってもったいないよねー。」


・ ・ ・

たしかに、「宝くじは50%が銅元(=国)の取り分」で、「1枚300円」と
教えたのは私です。


そして、上記の合理的な発言は、息子(小2)が自分の頭で考えたこと。


そうそう、物事の本質突いてるね。

たしかに人間には”夢”が必要だけど、半分以上が”叶わない夢”なんじゃ、
ちょっと割が合わなすぎるよね。


この会話だけでも、アラフォー・サラリーマン脳男子より
8歳リアリスト男児の方が断然気が合う、ということが
決して誇張ではない、とお分かりいただけるかと思います。



こんな感じですけど、男2人+女1人の核家族イマエ家、
仲良くやってますんで(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
(フォローになってない)



※※※本日は珍しく家族ネタでしたが、ここには登場してない家族の事情により
     少しの間、当ブログの更新をお休みさせていただきます。
     年内最後の活動は12/22(月)7:00STARTの火の玉読書会です。
     ご都合の付く方は、ぜひ日比谷まで足をお運びください。
     https://ssl.form-mailer.jp/fms/ab3ef33c331253     ※※※


↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

これまで何度か触れておりますとおり、
我が家の資産運用は現在、

①個別日本株 (子供名義+共通預金のダンナ名義)
②NISAでの毎月自動積立投信 (私+共通預金のダンナ名義)
③確定拠出年金 (私+共通預金のダンナ名義)
④国内現物不動産投資 (私)

の4本柱で回しております。

これの他に、元本確保型として、まだ利回りが高かった時代に
加入した養老保険が2~3本ありますが、
これらはちょうど息子の中学・高校受験期に満期到来となりますので、
教育資金として全額消えるでしょうから、資産としてはカウントしてません。


①は下がったら買い、上がったら売り、のマイルールにのっとって
売買を繰り返し、常時合計150万円前後の銘柄を保有して、
売却益+配当+優待でまぁまぁ許容できるレベルの結果が出ています。

②の自動積立は、共通名義ではちょうど年間100万円枠を使い切れそうですが、
私名義のが未達で終わりそうです。。
なぜなら、④への投資に現金使いすぎて②まで回せず、
頼みの冬のボーナスは1月支給となって、悲しい哉、回せる現金が足りなそう(涙)
共有預金での積立分は、コチラの書籍に推奨されてる配分に従って、
毎月10万円弱をコツコツ、ドルコスト平均法で購入。
↓ ↓ ↓

 

全てプラスの含み益。5年間再投資で回していくか、
いったん利確するかはもうちょっと様子見で。

来年は米国株を中心に、海外のETF割合を増やしていこう。

再来年には年間投資枠も増額され(100万円→120万円)、
子ども版NISA(80万円)も登場するということですから、
2016年からは①もNISAで運用できますな。


③は、厚生年金(第二号)被保険者の個人型として、現在の最高拠出額(月額2.3万円)を
2人分インデックスファンドで積み立ててまして、こちらも全てプラスの含み益。
これは、60歳になるまで引出できないので、今できることは年に1回のリバランスのみ。
そろそろ年末だから、もうそろそろやんないとね


④、これはいわずもがなワタクシめの大好きな不動産投資

最近とんと買えてない、とは言え、
今年は小粒ではありますが、戸建2棟+アパート2棟
前半に買ってますので、家賃収入もそれなりに増えました。

が、買った初年度というのは何かと支出が多く、
いくらローンを利用していても諸経費や税金、修繕などで
色々と現金流出が続くので、全く裕福になった感はありません。

むしろ、以前よりも手持ち資金が減ってカツカツに



こんな感じではありますが、日々勉強&実践を通して
楽しい投資生活を満喫していることは間違いありません


選挙後の週始め、日本株はダダ下がりで(※昨日反発あり、乱高下してます)、
いくつか指値入れて放っておいた銘柄が次々と約定されておりますので、
お正月には今年の実績を整理してまとめないとな~


皆さまも、ご自身のスタイルに合った投資生活を楽しんで下さいね



↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今年断酒を決行したワタクシは、
忘年会シーズンでどんなに飲みの機会が増えようとも、
お酒をたしなむことはありません。

その代わり、これまでほとんど飲むことのなかった
コーラやジンジャーエールなどの炭酸類、
ウーロン茶やジャスミンティー、玉露茶などのお茶類、
をよくいただくようになりました。

アルコール摂取量よりも清涼飲料水に含まれる
糖類の摂り過ぎに気をつけねば、と考える今日この頃です。


さて、この時期、ふだんはなかなか会うことのできない
学生時代からの友人や、以前いた会社の同僚の人たちと
集まる機会も自ずと増えます。

そんな中、先日ある集まりに顔を出させていただいたのですが、
そこでびっくりしたことが一つ。


まー、なんとみなさん現状及び属している組織、
そして”仕事ができない“+”言動が非常識な”(と本人は思っている)会社の同僚たちへの
不満が多いことか!!


ワタクシ、周りで繰り広げられる数々の不満、悪口(?)を聞きながら、
ある意味感心してしまいました。


火心「なんで、人のことがそんなに気になるの?」
(↑ 火の玉の心の声)

火心「”あの人”と自分が同じ評価でボーナスが同じであることが不満、
   ていっても、どうせボーナスなんてオマケなんだからもらえるだけいいんでない?」

火心「そんなに残業したくないならさっさと切り上げて帰って、
    余暇に投資の勉強でもして、はやくその環境から抜け出せば?」

と不思議でしょうがなかったので、その通り言葉にしてみたのです。


すると・・・


「いやー。アンタみたいな人が身近にいてよかったよ。話聞いてると元気が出る」

と言われ、

「でも、ここから抜け出すのは無理だよね」

と、”一瞬の元気”(=アンタは特殊で、自分たちとは違う)を
バラ撒いただけで終わっちゃったんです。


世の中の大半のサラリーマンの方にとっての「忘年会」は、
本当に”年を忘れる”ことなんだなー、と実感した次第です。


「今年もいろいろ嫌なことあったけど、ぜーんぶ忘れて来年もまたがんばろう」

みたいな。


言い過ぎ?


ワタクシ、本当に空気読めてないKYでした。。。

誰も本心から今の環境を抜け出したい、自分を変えたい、なんて思ってないんだ。

求められてもないのに、余計なこと言っちゃってすみません。。。

て、最後の最後にやっと気付いて、ものすごーい場違い感に脱力しました。



投資家さんたちって

A.「今がやだ」→「だったら、どうやって抜け出すか考えよう」→「見つけた、やろう」
って思考回路の人がほとんどじゃないですか。

私が今までずっと属してきた世界というのは

B.「今がやだ」→「不満だけど、グチを言って憂さ晴らししてまた明日も(同じことを)やっていこう」→エンドレス
なんだね。


Bの世界にずーっといると、それが当たり前すぎてAの世界は自分と関係ない、
自分にはできないってなってしまう。


私はまだ立場的にはBだけど、考え方はAに近付きたいと思っています。


BにいながらAへの道を模索する、でもいいけど、愚痴と文句と不満を聞くのは勘弁、なので
来年からは顔を出す集まりも選んでいかないといけないな~・・・と感じた一夜でした。



※※※ド初心者のくせに、今回はエラソーにぶっこいちゃってすみません。。。※※※








↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日のブログで、

「家賃が入ってこなけりゃ商売あがったり」

的な話を書きました。


それは本当の話です。


収入がなければ、いくら高利回りと言ったって絵に描いた餅ですから、
極端に賃貸需要の少ない、客付けに苦労するであろう地域は、
初心者のかたは避けた方が無難かもしれません。

かくいうド初心者のワタクシ(不動産投資歴2年)も、四国のド田舎だの、
最寄駅から徒歩10数分だの、バス便だの、立地に難アリの物件を
数多く所有しており、案の定、客付けに結構苦労してます。

(退去後次が決まるまで平均3~5ヶ月。運よく1週間で決まったものもありますが)

ワタクシの場合、立地だけではなく、
物件仕入れから始まって、内装も出来る限りお金をかけない、

”生きて行くのに関係ない”設備投資は一切しない
(一部全力デコ部屋もありますが)

主義のため、そこまでの上客は狙えない、という難点もあります。


そこは、私の現在の課題でして、来年以降は

高価格帯家賃に見合った立地プラス、
高付加価値なリフォーム(原状回復レベルではなく、リノベーション)
にどれだけ投資するか


を考えていきたいと思っております。


そういうことを考えられるようになったのも、
たった2年間ではありますが、不動産投資の勉強をして、
いろんな物件を見て、実際に買ってみて運営してみて、
数々の先輩大家様の物件を見せていただいたり、
ご意見を伺ったりした賜物なんです。

当たり前ですが、物件を1つ買うごとに、
日々勉強を続けるごとに、自分の投資スキルもあがりますので、

「以前買ったあの物件、今なら絶対買わないなー」

ということが起こり得るわけです。


では、そんな「今なら絶対買わない」物件は、
買ってしまったら致命的な失敗になるのか?

といったらそうではありません。

むしろ、初心者のうちだからこそ買える
物件というのがあるはずです。

買ってみて、実際に運営してみないことにはスキルは向上しないのです。


不動産投資のいいところは
ある人からみれば

「失敗」

と思える物件でも、やり方を変えてみれば
うまく行く可能性があるところです。

そういった意味でも、最初は練習台のつもりで
小粒の物件をできるだけ安く買い、
最悪、本当に失敗したとしても、
それを手放す(=損切りする)ことで、
次にまたリスタートすることができます。

最初から再起不能になってしまったのでは
そこで終わっちゃいますからね!


最初に大型物件を買って、そのキャッシュフローで
小粒物件を買っていく、という手法で大成功してらっしゃる
諸先輩方もたくさんいらっしゃいますので、
どうしてもその手法からスタートしたい方は、
先人の知恵をお借りする気持ちで、実践者から意見を聞くといいと思います。

この手法で大成功されている超有名カリスマ大家さんといったらこのかた

 ↓ ↓ ↓




そういえば、母うっちーさまスッチー大家さま
同じ手法スタートだったとうかがった記憶が。


対して、

「失敗してもいいから、とにかく1軒目は安く買え!!」

と力強いアドバイスを掲げてくださっているのが超絶美人楽待コラムニストのこのかた


私の意見は上條直子さんとまったく同じです。
(素晴らしいコラムです。まだお読みでない方はぜひご一読を)

今をときめく戸建主婦大家・なっちーさんも、小粒スタート派ですね。


人それぞれ、スタート時の自己資金や個人属性、抱える事情が違いますから
一概には言えませんが、少なくとも私の場合は、
自分がそのとき持っていた貯金額以下の借入からスタートし、
オーナーチェンジの借主さんが出た後、割と長い空室期間の間も
それほど大きなストレスを抱えることなく、なんとか回していくことができました。

意外と小心者のワタクシ、
この時点では自分の手取り給与を超えるような返済額には耐えられなかったのです。


・・・と、ここまでの記述は全てワタクシの「意見」です。

賢明なみなさまは、きちんと「事実」と「意見」と「原則」を見分ける目を
持ってらっしゃると思いますので、どうかご自分に合った投資手法で、
楽しく、投資生活を続けて下さい。


みなさまの成功を心からお祈りしています。


最後に一言。

不動産って、本当に懐が深くて、とーーーーーーっても楽しい世界ですよ(*^・ェ・)ノ



↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんにちは。火の玉ガールです。

昨日、ワタクシの尊敬する上條直子嬢の楽待コラム


ブログのSEOは最強

と書いてありました。


ワタクシ、自己物件(決して事故物件ではなく)を
数々の大家直接募集サイトには掲載しているものの、
物件ブログまだ作っておりませんでした・・・

これはイカーン!!!

お金をかけずに取得・リフォームを施している以上、
それに見合った募集方法を開拓しなけりゃ、
いくら安く入手できたとしても未来はありません。

だって、頼るべき収入は入居者様からいただく

『家賃』

なんですから。空室が長期間続くと、それだけ商売あがったりです。


募集会社に状況確認するだけじゃイケマセン。
自分からもっと動かないとね。


さて、物件ブログも持ってないワタクシの口からは、
ブログのSEOが最強かどうか、断言することはできかねますが、
1つだけはっきりしていることが。

検索ページに

『火の玉ガール』

と入力すると、ワタクシのこのブログページが一番上に上がってきます。


マ、マジ?

ワタクシのような新参者の、ランキングもろくにチェックしてない、
ほぼ書きっぱなしのブログが一番上に来るって、結構すごいじゃないですか?

ということはですよ、
ワタクシの名刺には

「炎の不動産投資家 火の玉ガール」

とデカデカ印刷されておりますので、
それを見た方がとりあえずググっていただければ
すぐにブログにたどり着けるわけですね。

ちなみに、このブログはlivedoorでして、天下の
アメブロ様ではありません。

Amebaでも「火の玉ガール」というお名前の方が
いらっしゃるようなんですが、ワタクシとは別人ですので
あしからず。


かの母うっちー様

何でもいいので、勝手に自分のキャッチフレーズを作りましょう!

と仰ってます。


これから始めたいと思っているみなさん、
またはキャッチフレーズもブログもやってないみなさん、
”キャッチフレーズ+ブログ”で、どんどこ情報発信していきましょう。

きっと自分が求める以上の情報が集まってくるはずですよ☆




↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ