あえて「時間管理」ではなく、「時間割」。

ワタクシの毎日は、ほぼ以下のような時間割で構成されております。

① 平日7:45-13:00 14:00-19:00 本業(通勤時間含む) SNSや読書は通勤時間中に。

② 毎日 22:00-6:00 睡眠

③ 毎日 6:00-7:45 19:00-22:00 家事及び家族の用事

④ 土日祝 終日 息子の習い事関連雑務 または 投資活動


こうやって書いてみるとめっちゃくちゃ簡単なスケジュールですな(*^_^*)

そして、②睡眠時間の長いこと!
でもまぁしかたないです。これが一番健康&ノーストレス&ベストパフォーマンスを発揮できますので。

(何か新しいことにチャレンジするときは、ここから時間を取って
勉強時間に充てることになります。)


①は動かせないので、その他の時間で予定が重複した場合は、

A. 息子

B. 家族 (・・・ダンナはこっち)

C. 投資活動 (不動産→株 の順)

の優先順位で予定を組みます。

Aは何を置いても最優先のため、ギリギリに予定が入っても対応できるように
Cはなるべく直前に組み込みます。
それでもAが後から入ってきた場合、やむなくCはキャンセルです。

逆に、Aのために時間を空けておいたのに急になくなってしまった場合は、
予約不要のCにドタ参します。

「自分の時間」とか「趣味」とかについてはどうなの?
という問題に関しては、私の趣味は投資と読書のみですので、Cの時間が確保できれば問題なし。
特定のシーズンだけは熱心にスポーツ観戦してますが、
息子も巻き込み一緒に見ることで無理くりAの時間に参入。

買い物は必要な物を必要なときにネットで注文するのみ(利用サイトも決めてます)、
しかも買うのは日用品か息子の物だけなので、「家事」に含まれます。

自分の服などは、私は20年以上同じ体型なのでほとんど買い替えません。
株主優待品で数年分十分まかなえます。

同じ体重を維持すると、時間・食費・衣料費・医療費全てが節約できますので
とてもオススメです。
アルコール・ニコチンをやめると同じく以上4つの支出が劇的に節約できますので、
できるならやめた方が効果が高いと思いますが、色々なご意見があるでしょうから
自分はやめても人には強くは勧めません。(ダンナとか。)


数年前、まだ投資活動を始めたばかりの頃はとにかくいろんな本を読みまくって、
様々なセミナーに参加していました。

が、Cの時間は諸経費を除いた貴重な「可処分時間」ですから
厳選して参加しないといけません。


投資活動時期が長くなればなるほど、いろいろな付き合いや
所属している「○○の会」なども多くなりますので、当然全ては参加できません。


行きたいイベントが重複した場合にどっちを取るか、
となったとき、どうしても

「ここに行ったら誰に会えるかな」

が判断基準になっちゃいますよね。


人生は短いんだから、好きな人とだけ付き合って
できるだけ楽しい時間を多く過ごしたいですから。