1月もあっという間に下旬。

前回の更新からまたまた1カ月近くが経とうとしており、
まだ始めて間もないというのに、もうすっかり月一ペースが
定着しているという、この体たらく。。

世の中の役に立つニュースを少しでも
自分風味にアレンジして発信していきたいものです。


今日のお題は「チャリティーしよう」。

チャリティー(charity)とは、慈愛・博愛・同胞愛または慈善の精神に
基づいて行われる公益的な活動・行為もしくはそれを行う組織のこと。
(Wikipediaより)

つまり、「与えよ、さらば与えられん」の精神です。


私の愛読書「金持ち父さん」シリーズでも、
”収入の10%を寄付しよう”とたびたび書かれていますが、
「残った手持ち金額の中から10%」ではないので、
なかなか敷居の高い金額ですよね。

私も、分かっちゃいるけど、「寄付」というとなんだか
怖気づいてしまって、なかなか思い切れなかったんですが、
FPの勉強をしてから、「寄付金控除」というものが
あることを知りました。
(寄付金控除とは → http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm 
 ※国税庁HPより)

で、寄付の第一歩として、まず2012年に「ふるさと納税」から始めよう!
と意気込んでいたのに、どこにいくら納めよう、というのからまず
迷いに迷って決められず、なんとなく2013年に突入してしまいました・・

そんな私の心を見透かすように、ふとしたきっかけで
ヒットしたこのページ。
http://www.furusato-tax.jp/


すごいですね~!
「ふるさと納税」がまるで「株主優待」のように
魅力的に、そして身近に、自治体も助かり納税者も助かるという
みごとなwin-win体制が整っているではありませんか。

まずは、このページでもイチ押しの米子市に一票、
そして私の愛するふるさと「徳島」に一票、
そしてそして、夫婦2馬力の我が家では、もちろんダンナ様にも
ご協力いただき、全国の自治体から選りすぐりの町にまた一票。。

ということで、今年こそは”収入の1割”をチャリティに回せるように
したいと思います。