大雨でどこにも行けないもんだから、
四季報チェックが進む、進む。

画像1


いや〜、読み物として面白かった。こんなに読み込んだのは、
FP(金融編)の勉強して以来かも。
当時は試験のため、今回は実践のためなので、
力の入れ具合が違いますな(*^^*)

3500社余りの中から、最終候補に残ったのは29社。
ここから更に手持ち資金と相談しながら、家族名義(息子含む)で
分散して買い付ける予定です。

久々に出た夏のボーナス、「何買うの?」と聞かれて
即答で「株」と答えた私。
これ、と決めた本と四季報研究の成果が出るかどうかは、
しばらく後に分かるでしょう。

まぁ、ダメならボーナスゼロと思えばいいんです。

銘柄選びの基準は不動産で物件を選ぶときと同じ、
「いいモノを安く買う」。

不動産物件は、大体1日2000件チェック
(東京・神奈川・千葉・埼玉各500件)してるので、
四季報に載ってる3000数社なんてちょろいさ〜、
と思ってたら甘かった・・・

やっぱり見慣れてないものを見るってのは、
コツをつかむまでに相当右往左往しますね。。

株式も奥が深い!
でも、私はやぱり不動産の方が好きなので、
株は配当と優待を目的とした中長期で考えます。

今回仕込んだ銘柄が数ヶ月後にどうなったか?
自分も興味がありますので、
後日この場を借りてお知らせしたいと思います☆