私は「ストレス」を感じない体質なようで、
よって「ストレス発散」とも無縁です。

毎日好きな仕事をして、休日は趣味に没頭してますので、
「純粋に休む日」はほぼないですが、
毎日の睡眠で十分休息は取れていると感じています。



4月下旬に誕生日を迎えまして、いよいよ30代最後の
年に突入しました。

ちょうど10年前、20代最後の年齢で成し遂げたかった
目標は、「結婚すること」。
そして、1年経過後に子どもを作ること。

これは、相手がいなけりゃ達成できない種類のできごと
なので、やや他力本願ですが、ダンナのおかげで叶えることができました。
ちなみに、ダンナに会ったのは27歳のときでしたので、
2〜4年かけて目標を達成したことになります。

で、今。
40歳までに達成したい目標は
・完全断酒
・投資CF 〉給与所得
の2つ。


断酒は、始めてから1ヶ月が経過しましたが、
今は美味しいノーアルコール飲料がたくさんあるので、
特に不便を感じません。

私は酒にはめっぽう強く、
「ザル」を飛び越えて「わく」とか、
「海量」とか、年々弱くなっていたとはいえ、
今でもかなりの量を飲めると思いますが、
飲むメリットよりも、デメリット
(ふつかよいにより、翌日を無駄にする確率が高まる、
飲んだ後すぐに眠くなってしまい、睡眠時間が無駄に長くなってしまう、
アルコール摂取を続けることにより肝臓に負担をかけ続け、
将来の肝硬変罹患率を確実に高める、等)の方が
圧倒的に多い。

そう考えたらあっさりやめることができました。

お酒の大好きな義理の父が数年前に肝臓の病気を患い、
以後、ずっと体調がすぐれない様子を目の当たりにしていることも
影響しているかもしれません。



家族で外食に行っても、
今までの平均外食費より2割くらい安いんですよね。
ダンナは呑ん兵衛ですが、私1人がやめただけでも、
経済効果バッチリです。


物の見方、考え方、受け取り方は人それぞれですから、
1つの出来事をどのように捉えるかもまた人それぞれです。

同じ経験をしても、物事をできるだけ多面的にとらえ、
自分にとってプラスになる部分だけを取り入れていると、
ストレスはありません。時間の無駄遣いも減ります。


それでも、ダメダメなときもあるけれど、
いくつになっても日々成長を続けたいものです。