物事を同時進行で進めなくちゃならないとき、
どういう順番で手をつけて行くか?

と考えたとき、
営業的な観点で言いますと

「儲かることから先にやる」

が鉄則と考えます。


ワタクシの本業は、旅行手配ですので、
「見積」があって、「手配」に移行するんですが、
見積と手配が同時に来たとき、
どっちを先にやるかと言ったら、利益に直結する
「手配」を優先するのがマイルール。

また、2つのツアー同時手配が重なってしまった場合は、
より多くの収益が残るツアーの手配を優先します。


そう考えたときに、サラリーマン大家の性としまして、
週末は、家族サービスもしなくちゃいけない、
投資活動もやんなきゃいけない、その他のお付き合い、
あれやこれや・・・etc.

で、たとえ家に残業持ちこまなかったとしても、
全然時間が足りません。


そんなときは、

1. 目的に直結するもの

2. 収益を生むもの

の順番で片付けていくことにしています。


投資活動の「目的」とは、

自由な時間とお金を手に入れて、家族や友人たちと充実した幸せな時間を過ごすこと

ですから、

・家族との時間 (※家族が快適に暮らすために家庭を美しく保つ、はここに含みます。)

・友人たちとの時間

は何を置いても最優先。


家族行事を差し置いて、物件見に行くなんてもってのほか!!

(ときっぱり言い切りたいところですが、突然降って湧いて来たりしますので、
 どうしても家族を犠牲にせざるを得ないことも・・・今後の課題です(ノд・。) グスン)

その次が、「収益を生むもの」に時間を割くことですから、
空室対策なんてのは、これの代表ですね。

なので、リフォーム・飾り付けがある程度終わった津田沼アパート
関しては、ワタクシただ今必死こいて売り込み中。


物件チラシを手作りしたり、大家直接募集サイト数社に掲載したり、
現地営業する暇がないので、これまでお付き合いのあった管理会社に
募集をお願いしてみたり、
借主候補様から問い合わせが入ったら秒速で返事したり・・・

「賃貸業」というのは、「空間」を貸しているのではなくて、「時間」を貸しているのですから、
1分1秒でも早く、正確な情報・美しい写真を拡散する必要があります。


※例の津田沼アパートは、ずいぶん前からリフォーム前の写真を添えて、
  今より1万円近く安い家賃でいくつかの募集サイトに掲載してましたが、
  1mmたりとも反応なし。
  写真を入れ替え、「フルリフォーム」を全面に押し出したところ、すでに
  ちらほら反応が。やっぱり見た目って重要なんです。


まだまだ掲載したいサイトがありますので、募集条件も決まったし、
写真も揃ったし、どんどんアピールしないと知ってもらえませんから、
地元の募集管理会社回る前に、できるだけ拡散したいと考えてます。

(ちなみに、見えないところはまだまだ物であふれかえっているため、 
 片付けのためにまた現地に行かなきゃいけません。
 でも、いいんです。見えなきゃないのと一緒ですから。
 頼むから、押入れ、開けてくれるなよ!)


津田沼アパート、あるサイトを通じてお問い合わせいただいた借主候補の方とは、
すでに条件・日程等何度かメールでやり取りしております。

(私の経験上、実際お会いするまでのやり取りは多ければ多いほどよいです)


2週間以内に内見していただけそうですので、
その後の反応を見守りたいと思います。




↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ