ずいぶん前のニュースになりますが、
全国的に大きく報道されました、
今年お盆の徳島県での台風11号被害のニュース。

コレ ↓ ↓ ↓

http://www.topics.or.jp/localNews/news/2014/08/2014_14075598639565.html

ワタクシの物件もご多聞にもれず多大な被害を受け、
外壁の一部が剥がれたり、アパート看板が飛んでったり、
屋根瓦が飛んだり、室内天井に水漏れしたり、あれやこれや

(決して築30年超の経年劣化からくる不具合ではなく・・・)
「台風被害による」

問題が発生したため、保険金を請求しました。


ずいぶん時間がかかりましたが、結果は…

アパート+戸建合わせて80万円超の請求に対して、
最終決定の保険金額約26万円也。チーン


この物件の保険料は5年一括・地震保険料込約8万円なので、
15年分の保険料は一気に回収できたことになりますが、
いくら築古とはいえ、もう少し出してほしかったなー・・・

途中、何度も保険代理店、地元の建築会社を交えて攻防があり、
がんばってがんばって獲得していただいた最終金額ですので、
よしとするか。。


保険金の中で雨漏り根絶のためにできるだけのことを
していただくことになりましたので、
地元の職人さんにはぜひともがんばってほしいところです。


遠隔賃貸経営は、地元の管理会社様と協力代理店の連携があってこそ。

次帰省したときにはお土産たっぷり持っていかなくちゃ(′∀`)



↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ