今年もいよいよあと2ヵ月。。

そろそろ確定申告の準備など、本格的にはじめないといけない
時期ですね~


火の玉一家では、去年からふるさと納税をやってますが、
去年の初めといったら、まだほとんどこの制度が知られてなく、
誰に話しても

「ふるさと納税?は?何それ」

みたいな反応でした。。


それが今や、サイトもめっちゃくちゃ充実して、

さらに、

・桐谷広人さん


・金森重樹さん


等々、著名な方々が登場して、メディアでも取り上げられる機会が
今年に入って一気に増えました。


サラリーマンでもできるお得な節税方法として
ぜひお勧めしたい私としましては嬉しい限りです。


今年、我が家では、配偶者名義で以下の3箇所に納税させていただきました。


〈 宮崎県綾町 〉

特典:豚肉2Kg
37



〈 鹿児島県伊佐市 〉

特典:地焼酎 900ml×3本
41



〈 茨城県石岡市 〉

特典:地酒1升×2本
14


全て寄付金1万円♫


ヨメ(私のこと)が断酒しちゃって毎日一人晩酌になってしまった
ダンナ様へのささやかなプレゼントです。


私は物件3つも買っちゃったので
去年に引き続き収支は赤字確定。

自分名義では納税意味ないかなー・・・と思っていたら、
不動産投資の世界では大変有名な
叶温先生が素晴らしい計算ソフトを
作ってらっしゃるではありませんか!!

 ↓

コチラ


さっそく計算してみましたところ、例え今年の赤字額が100万円超えだとしても、
1万円分くらいは寄付できそう。


ってことで、さっそく1万円を長崎県平戸市に寄付

なんでここに決めたかと言うと、

上述の完全ガイド 100%得をする「ふるさと納税」生活に、


『お歳暮やお中元代わりに贈呈することもできちゃうんです。

 自治体ごとに対応が違うので確認が必要ですが、

 申し込む人と特産品を受け取る人が別であっても大丈夫な例があります。

 例えば長崎県の平戸市は依頼主と届け先の記入欄が分かれていて、

 のしをつける・つけないの選択までできます。』



とありまして、ちょうど

「お歳暮贈りたいな~」と思ってたとこだったので、渡りに船。

お歳暮に間に合わなかったら”新年のご挨拶”でもいいかな、ということでチョイス。


確定申告の手間さえ惜しまなければ、実質1人2000円負担で
以上のような特典をいただけるのは、家計を助ける上でも大変ありがたいです


収入があって、まだチャレンジしていない方、
株式投資と違って、ほぼノーリスクですので
ぜひやってみることをお勧めしますヾ(=^▽^=)ノ





↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ