私は旅行会社に勤務しております。


こう言うと

「じゃあ、今度海外旅行行くとき飛行機の手配お願いするわ~」


とか、よく言われるのですけれど、そっち(日本人が外国へ行く)の旅行手配ではなく、
海外から日本へ来るお客様の、日本国内旅行手配(いわゆるインバウンド)を行っています。

私の担当は中国です。



まだ誰も「インバウンド」などという言葉を聞いたことがない、
2002年1月からこの仕事に従事しており、もうかれこれ16年にもなります。

インバウンドが何たるかも知らず、ただ単に旅行好き、というだけでこの仕事を選んだ私は、
就職したての頃、中国人の対応に四苦八苦で、ほぼ毎日辞めることばかりを考えていました。
 
だんだんこの仕事のおもしろさに目覚め始めたのは、顧客が付いて、
決裁権限が与えられたころからです。
中国のお客様の特徴は、「家族、親類、友だちに親切」です。逆を返せば、友だちにならなければいい付き合いはできない、ということです

 

たしかに大変な仕事ではありますが、言葉ができ、営業が得意で中国人的慣習を理解している人なら、慣れれば笑いの絶えないおもしろい職種で、私はこの仕事が大好きです。