☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


9月17日(土) 15:00~16:30
火の玉ミニセミナー 【満席御礼】

たくさんのお申込み、ありがとうございました。
ご参加のみなさま、明日会場でお会いしましょう。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 




共働きのお母さん(もちろんお父さんも)は、
とにかく時間がありませんので、
世帯収入のうちある一定程度は、
自分の時間を捻出するために使った方がよいと思います。

「自分の時間は、自分しかできないことにのみ使う」


を徹底し、他の人でもできる人、代わりになる人がいる場合には、
しかるべき対価を払ってアウトソースする方がいいと思います。
 

その場合の基準を知るには、

「自分の時給がい
くらか?」


をまず計算することです。
 

ずい分前になりますが、過去ブログでこの件について持論を展開しています。
↓ ↓ ↓


時給で考える



”子どもと一緒に過ごす時間”

をどうやって捻出するか、については、これはもう

「自分の趣味に子どもを巻き込む」

が一番一緒に過ごせます。

 


私の趣味といえば、
・不動産

・スポーツ観戦

・読書

の3つ。


息子(現小4、今年10歳)が小さいころから
不動産の現地調査でも、
サッカー競技場でも野球場でも、
年齢制限がない限りはどこでもいっしょに連れて行き、
夜寝る前の「読み聞かせ」の時間には、
大人も子どもも楽しめる本を一緒に読み進めるようにしています。


以前、息子が一番ハマったのが、「三国志」で、
これには私もダンナもハマってしまい、
親子で登場人物事典と全60巻のマンガを競うように毎晩読み進めました。

  

        

自然と会話の中に登場人物の名前がしょっちゅう出てくるようになるし、
何か息子に注意したいときでも、特定の登場人物の行動と
その後の結果に照らし合わせて説得することもできますので、
とてもよかったと思います。