ただいま絶賛募集中の新江古田戸建

物件ファン 紹介サイト

goodroom 募集ページ

R-store 募集ページ


先月購入したばかりのこちらの物件、
決済日に合わせて火災保険に加入したのですが、
その支払い期限が今月末、ということでコンビニで
支払ってきました。

20170621_160137_LI

↑ じゃーん。

地震保険込、5年一括216000円

建物の保険金額1000万円
火災・風災・水災・盗難・破損等ALL込
地震火災費用特約50%
事故時諸費用10%
建物電気的機械的特約
家賃収入特約10万円/月

ざっくりこんな感じの内容です。

三井住友海上さんの保険は、
自殺・孤独死等に対応する特殊清掃費用もカバーされる
「家主費用特約」も付帯可能ですが、今回は想定する
借主さんのターゲットを考えて外しました。
(その分保険料がお安くなってます)


今回は法人名義での購入ですので、
個人名義のクレカ払いはできません。

よって、nanaco2枚払いでポイントゲットすることに。

※紐づけされてるクレジットカードはリクルートカード。
 ポイント還元率1.2%のため、上記の支払いで約2600円分のポイントが付きます。
 
ポイントを得るための手順は以下の通り。

(10万円以下の支払いの場合はnanaco1枚で済みます。
 今回は20万円超のため、準備に2日間必要です)


【1日目】
①nanaco2枚に、25000円×2回ずつクレジットカードチャージ
注)
1枚につき上限10万円まで入れられますが、
チャージするたびに「センター預かり」に入るので、
セブンの機械で「残高確認」してマネー交換しないと5万円以上入りません。

チャージの1回の上限は29000円ですが、上記同様
残高確認しないと、さらに29000円は入らないので
家で作業するには25000円×2回を2日に分けて行うのがベストです。

更に、チャージ回数は1日3回まで、月20回まで、と決まっています。
なので、セブンで「残高確認」しながら29000円×3回を
1日で入金したとしても、最高87000円までなので、やはり2日間必要です。


【2日目】
②セブンイレブンでnanaco2枚を「残高確認」。昨日のチャージ分をマネー交換しておく。

③nanaco2枚に、25000円×2回ずつクレジットカードチャージ
注)
nanacoにすでに残高が入っている場合は、その残高を差し引いた
1000円単位までしかチャージできません。
たとえば、65円残高があった場合、チャージできる上限は
10万円ではなく、99000円です。

④nanaco2枚と、バーコード付保険料納付書面と、クレカチャージするためのスマホorタブレットを持ってセブンのレジへ。

⑤「nanaco2枚で5万円ずつ支払います」と言って、1枚目のnanacoを出し、50000円ごと支払った後、
レジで残高確認し、1枚目のnanacoで支払い終わった後回収し、2枚目で同じように支払う。
その間に、20万円超の部分(今回は1000円単位繰り上げで17000円)を、タブレットで1枚目nanacoにクレカチャージ。2枚目のnanaco支払い完了後に、最後に1枚目残高確認⇒マネー交換後支払い、で完了。


⑤の後の様子が上記写真となります。



どうです?

めんどうくさいですよね?


2600円のためにこんな面倒なことやっとれん、
と思った方は、普通に銀行引落しをオススメします。一番楽です。


私は、クレカ払いのできないor引落しで割引のない地方の水道代や
固都税、取得税等はいつもnanaco払いなので、毎月相当額のリクルートポイントが
たまります。
たまったポイントはPontaに換えて、息子の塾おやつ代としてローソンで
消費してますので、かなり重宝しております。

毎月の支払額がnanaco関連だけで10万円超ありますから、
毎月クオカードを1000円以上もらってるような感覚ですね。


慣れればカンタン。
支払いが多くて興味のある方はぜひお試しあれ。