昨年、法人所有のこちらの物件を売却いたしまして、

  ↓   ↓   ↓


BlogPaint



一瞬だけ、これまでの人生で一番ゼロの多い通帳になったんです。
一瞬だけ・・・


このたび、新規物件を購入しまして、
リフォーム代の着手金を振り込みましたら残高見事にゼロ
(というより、マイナス)になっちゃいました。


一体何に使ったか?
  ↓   ↓   ↓

・上記売却物件のリフォーム代+仲手

税金(痛い。。)

・車両 2台 ⇒ 2台ともレンタルに出してます。

・新江古田戸建(物件取得費+リフォーム代)

・文京区戸建(物件取得費+仲手+リフォーム代頭金一部)



もともと区分を事務所貸ししていた頃の手取り家賃は月額約20万円。

売却代金を元手に現金購入した2物件の予想手取り家賃(※文京区はまだリフォーム前)は
固めに見て約63万円。

※車両レンタル代は季節モノで、時期による変動が激しく
 まだ年間稼動していないので、平均を出すことが難しいため
 カウントしてません。


売却した区分は築年数もかなり経っていたので、
よい時期にいい買主さんにご購入いただけてよかったと思ってます。


自分でも、まさか1年も経たずに使い切ってしまうとは思ってもみませんでしたが(汗汗)、
資金効率は良くなったと思いますので、これからガツンと貯めて行きます。


「去年の今頃、ちょうど都心区分のリフォーム始まったころだったな~」

とふと思い出しましたので、ついでに振り返ってみました。


さすがにもう買えません