不動産投資で人生が熱くなる!/ 火の玉ガールのブログ

「不動産投資で人生が熱くなる!」 夢はどこに?それはあなたの心の中に。 未来はどこに?それはあなたの手の中に。

タグ:時間管理


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

2016年9月 火の玉出版前ミニセミナー

(20人満席)の様子は 

↓ ↓ ↓


コチラ


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

 


「時は金なり」
という言葉がありますが、
私にとっての「時間」は「命」と同等です。


寿命は人それぞれ違いますが、1日24時間、1年365日、
という時間は地球上すべての生き物に与えられた平等の資産です。
それをどうやって使うか、によってその人の一生が決まります。

そのことに気が付いたのは二度の大きな地震を経験し、

「生きてるってありがたい!」

と骨身にしみて感じた、40の壁が目の前に迫った30代後半のことでした。


 

セミナーにご参加いただいた方からも、「どうやってこなしているのか?」と聞かれましたので、私がいったいどんなスケジュールで一週間を過ごしているのか、
ここに大公開したいと思います。



平日(月~金曜日)


5時:起床。
洗顔後、コーヒーを入れて、6時半まで自分の時間(ブログや書籍の執筆、メール整理・返信、ネットでの不動産物件探しまたは株仕込み等)


6時半:家事。(前の晩にセットして乾燥の終わった洗濯物をたたんで片付ける、洗濯機の掃除、夕飯仕込み、朝食用意)


7時:子どもを起こす。家族3人で朝食、出かける準備。


7時45分:子どもと一緒に家を出る。通勤時間中はiPadでオーディオブックを聞くか、または読書。SNSチェックなど。


8時50分:会社に到着。就業。


13時~14時:昼休み。就業中にかかってきた電話に折り返したり、メールチェック。資格取得期間はここでも参考書持ち込みで勉強。


18時:定時ぴったりに終業。18時8分の地下鉄で帰宅。


19時:夕食づくりまたは風呂用意(ダンナと2人で当番制。ダンナの勤務はシフト制でバラバラなので、帰宅時間によってどの日にどちらが夕飯を作るか週末に相談して決定。週の半分くらい食事担当)。

※子どもの習い事は、月・金曜算盤+進学塾(20時帰宅)、水曜算盤+空手(20時帰宅)、火・木算盤(19時半帰宅)。

  
20時:夕食。(子どものテレビ鑑賞時間はゲームと合わせて平日30分、休日2時間以内のルール。平日は子どももほとんど時間がないので、大体夕食時に撮りためたアニメなどをCMカットして家族で観ます)


20時半:風呂


21時:子どもの宿題(学校+塾)と翌日の用意を手伝います。塾の学習スケジュールは子ども専用の卓上カレンダーに毎日の課題を記載して(学習計画は子どもと2人で立てます)、それを見ながらその日の課題をこなします。

21時半:子どもの自由時間(学習や用意がはやく終われば。たいがい30分では終わらず、22時近くまで奮闘しています)。大人は夕食後の片付け、歯磨きなどの寝る準備。


22時:寝る前10分くらい読書タイムを取って就寝。

 


休日(土曜・日曜・祝日)


5時:起床。洗顔後、コーヒーを入れて7時半まで自分の時間(ブログや書籍の執筆、メール整理・返信、ネットでの不動産物件探しまたは株仕込み等)


7時半:子どもを起こす。家族3人で朝食、出かける準備。(ダンナの休みはバラバラなので、私と休日がかぶることは月に数回です。)


8時45分:子どもを見送る。休日は、子どもは午前中毎週サッカー(9時~12時)。練習時は付き添いませんが、月に数回試合があるので、その場合はダンナか私のどちらかが同行します。車は保有していないので自転車か電車・バスなど片道1時間弱かけて送ります。2試合以上の日はほぼ終日つぶれます。


12時40分頃:買い出し、夕食仕込み、掃除がすべて終わるころ、息子がサッカーから帰ってきます。隔週で、土曜か日曜の午後に塾のテスト(約3時間)があるので、テストの日はすぐに昼食を摂らせて送り出し、ない日はたいがい友だちと遊ぶのでおやつを持たせて送り出します。


18時:子ども帰宅。子どもがテレビ鑑賞している間に夕食仕上げ。


19時:ダンナがいれば家族そろって夕食。いなければ子どもと2人で夕食。全員が休日のときは月に一度くらいは外食します。


20時:子どもの学習。塾の課題は多いので、土日も含め毎日学習時間を取ります。特に土日テストがあった場合はその採点と見直しのため、1時間くらいかけて一緒にやります。


21時:風呂


21時半:自由時間。
ボードゲームや知育玩具、かるた、トランプ、読書など、子どもと一緒に遊べる(かつ学習に役に立つと思われる)アナログのゲームで30分ほど一緒に遊びます。


22時:就寝



いかがでしたでしょうか?書き出してみると、つくづく地味な生活ですね!
コツといえば、

・「時間を二重に使う」

・「規則正しい生活を心がける」

でしょうか。


もともとかなりの酒好きですが、2014年の誕生日に「断酒」の誓いをたて、
それ以来一切アルコールは口にしていません。
お酒が入ると、まず夕食時間が長くなり、翌日の起床時間が遅くなりがちなのです。
断酒以降、規則正しさに磨きがかかり、脳内活性度はかなり上がったと思います。

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

あえて「時間管理」ではなく、「時間割」。

ワタクシの毎日は、ほぼ以下のような時間割で構成されております。

① 平日7:45-13:00 14:00-19:00 本業(通勤時間含む) SNSや読書は通勤時間中に。

② 毎日 22:00-6:00 睡眠

③ 毎日 6:00-7:45 19:00-22:00 家事及び家族の用事

④ 土日祝 終日 息子の習い事関連雑務 または 投資活動


こうやって書いてみるとめっちゃくちゃ簡単なスケジュールですな(*^_^*)

そして、②睡眠時間の長いこと!
でもまぁしかたないです。これが一番健康&ノーストレス&ベストパフォーマンスを発揮できますので。

(何か新しいことにチャレンジするときは、ここから時間を取って
勉強時間に充てることになります。)


①は動かせないので、その他の時間で予定が重複した場合は、

A. 息子

B. 家族 (・・・ダンナはこっち)

C. 投資活動 (不動産→株 の順)

の優先順位で予定を組みます。

Aは何を置いても最優先のため、ギリギリに予定が入っても対応できるように
Cはなるべく直前に組み込みます。
それでもAが後から入ってきた場合、やむなくCはキャンセルです。

逆に、Aのために時間を空けておいたのに急になくなってしまった場合は、
予約不要のCにドタ参します。

「自分の時間」とか「趣味」とかについてはどうなの?
という問題に関しては、私の趣味は投資と読書のみですので、Cの時間が確保できれば問題なし。
特定のシーズンだけは熱心にスポーツ観戦してますが、
息子も巻き込み一緒に見ることで無理くりAの時間に参入。

買い物は必要な物を必要なときにネットで注文するのみ(利用サイトも決めてます)、
しかも買うのは日用品か息子の物だけなので、「家事」に含まれます。

自分の服などは、私は20年以上同じ体型なのでほとんど買い替えません。
株主優待品で数年分十分まかなえます。

同じ体重を維持すると、時間・食費・衣料費・医療費全てが節約できますので
とてもオススメです。
アルコール・ニコチンをやめると同じく以上4つの支出が劇的に節約できますので、
できるならやめた方が効果が高いと思いますが、色々なご意見があるでしょうから
自分はやめても人には強くは勧めません。(ダンナとか。)


数年前、まだ投資活動を始めたばかりの頃はとにかくいろんな本を読みまくって、
様々なセミナーに参加していました。

が、Cの時間は諸経費を除いた貴重な「可処分時間」ですから
厳選して参加しないといけません。


投資活動時期が長くなればなるほど、いろいろな付き合いや
所属している「○○の会」なども多くなりますので、当然全ては参加できません。


行きたいイベントが重複した場合にどっちを取るか、
となったとき、どうしても

「ここに行ったら誰に会えるかな」

が判断基準になっちゃいますよね。


人生は短いんだから、好きな人とだけ付き合って
できるだけ楽しい時間を多く過ごしたいですから。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

物事を同時進行で進めなくちゃならないとき、
どういう順番で手をつけて行くか?

と考えたとき、
営業的な観点で言いますと

「儲かることから先にやる」

が鉄則と考えます。


ワタクシの本業は、旅行手配ですので、
「見積」があって、「手配」に移行するんですが、
見積と手配が同時に来たとき、
どっちを先にやるかと言ったら、利益に直結する
「手配」を優先するのがマイルール。

また、2つのツアー同時手配が重なってしまった場合は、
より多くの収益が残るツアーの手配を優先します。


そう考えたときに、サラリーマン大家の性としまして、
週末は、家族サービスもしなくちゃいけない、
投資活動もやんなきゃいけない、その他のお付き合い、
あれやこれや・・・etc.

で、たとえ家に残業持ちこまなかったとしても、
全然時間が足りません。


そんなときは、

1. 目的に直結するもの

2. 収益を生むもの

の順番で片付けていくことにしています。


投資活動の「目的」とは、

自由な時間とお金を手に入れて、家族や友人たちと充実した幸せな時間を過ごすこと

ですから、

・家族との時間 (※家族が快適に暮らすために家庭を美しく保つ、はここに含みます。)

・友人たちとの時間

は何を置いても最優先。


家族行事を差し置いて、物件見に行くなんてもってのほか!!

(ときっぱり言い切りたいところですが、突然降って湧いて来たりしますので、
 どうしても家族を犠牲にせざるを得ないことも・・・今後の課題です(ノд・。) グスン)

その次が、「収益を生むもの」に時間を割くことですから、
空室対策なんてのは、これの代表ですね。

なので、リフォーム・飾り付けがある程度終わった津田沼アパート
関しては、ワタクシただ今必死こいて売り込み中。


物件チラシを手作りしたり、大家直接募集サイト数社に掲載したり、
現地営業する暇がないので、これまでお付き合いのあった管理会社に
募集をお願いしてみたり、
借主候補様から問い合わせが入ったら秒速で返事したり・・・

「賃貸業」というのは、「空間」を貸しているのではなくて、「時間」を貸しているのですから、
1分1秒でも早く、正確な情報・美しい写真を拡散する必要があります。


※例の津田沼アパートは、ずいぶん前からリフォーム前の写真を添えて、
  今より1万円近く安い家賃でいくつかの募集サイトに掲載してましたが、
  1mmたりとも反応なし。
  写真を入れ替え、「フルリフォーム」を全面に押し出したところ、すでに
  ちらほら反応が。やっぱり見た目って重要なんです。


まだまだ掲載したいサイトがありますので、募集条件も決まったし、
写真も揃ったし、どんどんアピールしないと知ってもらえませんから、
地元の募集管理会社回る前に、できるだけ拡散したいと考えてます。

(ちなみに、見えないところはまだまだ物であふれかえっているため、 
 片付けのためにまた現地に行かなきゃいけません。
 でも、いいんです。見えなきゃないのと一緒ですから。
 頼むから、押入れ、開けてくれるなよ!)


津田沼アパート、あるサイトを通じてお問い合わせいただいた借主候補の方とは、
すでに条件・日程等何度かメールでやり取りしております。

(私の経験上、実際お会いするまでのやり取りは多ければ多いほどよいです)


2週間以内に内見していただけそうですので、
その後の反応を見守りたいと思います。




↓ こちらもポチッとヾ(´ω`=´ω`)ノ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ